神秘学技法


社会問題にフリーランチはない

大阪市で東北のがれき処理を始めたが、放射性物質の飛散が問題視さているので、エステーEXというγ線を計れる家庭用の線量計を買ってみた。毎日、数カ所の放射線量を計っているんだけど、ほとんど誤差範囲の変化しかない。

同じことをしている人がいるだろうと、ネットで検索してみたら、核種まで計れる高価なサーベイメーター(たぶん100万以上すると思う)で計っている人たちのサイトを見つけた。そのサイトを読む限り、がれき焼却による放射性物質の飛散は確かにあるようだ。


有形象知識論と無形象知識論

宮本啓一先生の『インド哲学七つの難問』という本を読み返している。

難問の一つに有形象知識論と無形象知識論が出てくる。大学生時代の時にもこれを習ったんだが今ひとつ分からなかった。宮本先生の本を読み直して、イメージがつかめるようになった。有形象/無形象というときの形象とは表象のことのようだ。


アチューメントと灌頂は霊的エネルギー回路をつくること

レイキの本を読んでいてアチューメントとは真言密教でいう灌頂(かんじょう)だということに気づいた。

真言密教には、結縁灌頂(けちえんかんじょう) ・受明灌頂(じゅみょうかんじょう) ・伝法灌頂(でんぼうかんじょう)という言葉がある。