用語の定義


「ただちに問題はない」のウソ

少し前に放射線被曝による確定的影響と確率的影響という記事を書いたが、いろいろ調べてみると、学者や役人がマスコミで言っていることがごまかしとウソまみれであることがよく見えてきた。


放射線被曝による確定的影響と確率的影響

以前、放射線学の勉強にと、「放射線概論」(通商産業研究社)を買った話を書いた。
なにしろ第一種放射線試験受験用テキストなのでかなり分厚く、内容も高度なので、暇なときに少しずつ読んでいる。読むのに骨が折れるが、国家資格用のテキストだけあって、要点が上手くまとめられていて、とても勉強になる。


放射線や原発にして書くことにした理由

福島第一原発の事故以来、原発関係の報道や記事をたくさん目にしたが、知れば知るほどほど分からなくなってきた。その原因はふたつある。

ひとつは、専門家やジャーナリストが使う用語の定義とがまちまちであることと、用語に誤用があること。もうひとつは自分がこの分野にまったくの無知だったから。