映画


久しぶりに見入った映画『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』

2月の24日は、中華伝承医学会の講習会だった。1コマ講師をしているんだけど、準備と当日に、毎回疲労困憊して終える。基本的には師匠や兄姉弟子の過去の講義のエッセンスをまとめ、文献的な裏付けをして講義をしようとするのだが、中国医学の思想的なことが大部分をしめるのでなかなか難しい。師匠や兄姉弟子も学問的にきちっとした形でまとめてないということもあるが、私が不勉強というのもある。まあ、講義をするために私が勉強してまとめるという、自分の勉強のための講義になっている。毎回の出来不出来が大きくて、受講生には申し訳ないんだが。