2015年10月


瞑想修行の魔境対策の理論書メモ(1)

12月に友人が企画したお坊さんの修行体験を聞く座談会を聴講させていただく予定です。座談会のテーマは、「修行に伴う可能性と危険性」ということで、修行の目的と神通(法力)や魔境あたりがとりあげられるみたいです。魔境とは、霊的成長をはばむいろんな障害です。大半は自分の心の反映なのですが、神通力が出てくるとそれに捕らわれるとか、カルマが動いて病気になるとか、異性と問題を起こしたりなんていうのも魔境の一種です。霊的成長にしたがって、魔境も大きくなります。


2005年、大阪天満宮、秋の古本市での掘り出し物

天満宮の古本市

治療院裏の大阪天満宮の境内で、毎年古本市をやっています。いろいろ掘り出し物があるんで、期間中は時間があれば毎日通います。上の写真は一冊200円で買った物ですが、左の2冊は非売品のものです。どちらも書き込みがあったりするのですが、ヤフオクなんかで転売してもそれなりの値段で売れそうです。